車高調キット BLITZ/ブリッツ DAMPER ZZ-R マーク2 JZX110 1JZ-GTE

学び, 易経, ,

震、亨。震來虩虩、笑言啞啞。
震驚百里、不喪匕鬯。

震は亨る。
地震(雷)が来たら、恐れおののく。
(揺れが終われば)
驚いて、慌てふためいたけれど、
何もなかって苦笑する。

地震(雷)は百里を驚かせるけれど,
匕鬯は無くさなかった 。

= 動く。震動。恐れる。たかぶる。ほこる。
=おそれる。
=アア。驚いて出す声。笑う。
匕鬯=匕(さじ)と鬱金という香草と黒キビで作った
祭りに備える酒。

彖曰、震、亨。震來虩虩、恐致福也。
笑言啞啞、後有則也。震驚百里、驚遠而懼邇也 205/55R16 91V LUCCINI ルッチーニ Buono Drive ヴォーノ ドライヴ V-EMOTION SR10 Vエモーション SR10 サマータイヤホイール4本セット。
出可以守宗廟社稷、以為祭主也。

彖曰く、震は亨る。
地震(雷)が来たら、恐れおののく。
そんな風に恐れておれば、
福になる。
驚いたり失笑した後に、
法則ができる。
地震(雷)は百里を驚かせる、
遠くを驚かせて、近くを怖れるなり。
出でて、廟や社を守る祭主となるべきなり。

則=法則
=たまや。先祖の霊を祀るところ。
=五穀の神

象曰、洊雷震、君子以恐懼脩省。

象曰く洊(しき)りに、雷があるのは震なり。
君子、恐懼して脩省する。

車高調キット BLITZ/ブリッツ DAMPER ZZ-R マーク2 JZX110 1JZ-GTE,[#tong##]

■品番92751 ■メーカーBLITZ/ブリッツ ■商品名DAMPER ZZ-R ■自動車メーカーTOYOTA/トヨタ ■車種マーク2 ■商品車高調キット ■車種備考 ■年式00/10- ■車両型式JZX110 ■エンジン型式1JZ-GTE ■マウント:F強化ゴム ■マウント:R強化ゴム ■レート(kgf/mm):F10 ■レート(kgf/mm):R6 ■自由長:F200 ■自由長:R220 ■スプリング:FID62ストレートスプリング ■スプリング:RID62ストレートスプリング ■車高調整範囲:F-65~-10 ■車高調整範囲:R-70~0 ■リア減衰ダイヤル位置・形状アッパーマウント上側 ■製品付属 延長 ダイヤル100mm ■B.R.A.I.N 接続※- ■備考 ■商品説明単筒式(モノチューブ)構造採用の、全長調整式サスペンションキット。全長調整式ながら、¥145,000?とリーズナブルな価格を実現。32段減衰力調整機構を採用し、幅広い減衰力調整が可能。ストリートからサーキットまで、あらゆる走行シーンに対応します。アルミ製のアッパーマウント、ロックシート、ブラケット(一部)を採用。高い強度と軽量化を両立します。単筒式ならではのφ44大径ピストンを採用し、減衰力の立ち遅れを抑制。しなやかな走り心地と確かな追従性を実現します。(一部車種除く)カートリッジ先出しのオーバーホールに対応。従来とは異なるスムーズな対応で消耗品の交換が可能です。 ■納期メーカー取り寄せ品の為、通常2~4営業日以内に発送致します。 ※ ご注文前に必ずご確認下さい お急ぎの場合はご購入前に納期確認をお願い致します。 納期について *メーカー在庫が欠品の場合、1~2ヶ月以上のお時間を頂く場合がございます。 *メーカーにて予告無く廃盤、仕様変更になっている場合があります。 返品・キャンセルに関して *お客様都合による返品・キャンセル・商品の変更は一切お受けしておりません。 *在庫・納期・適合未確認でご購入された商品のキャンセルは一切お受けしておりません。 メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています。


 
懼=おそれる。慎む。危ぶむ。
修=正す。整える。きちんとする。
省=自己を反省する。

直訳しただけでは、意味がわかりにくい。
自己流に拡大解釈してみると、
(自己解釈なので正しくないかもしれないです)

地震や雷は怖いものとして畏れられているが、
これは物事が動くこと。

その時は、ビックリしたり不安になったり
いろいろ大変だけれども、
終わってみれば、大したことが無い。
(この場合、事象を地震や雷に例えているだけだと
思う)

平素から、常に平常心で過ごしていれば、
何事が起きようとも、心は平静でいられる。
それを習慣としていれば、怖れることは何もない。

物事に動じない、平常心で自分を
見失わないようにしておれば、
大きな役割も果たせることだろう。

常に自分を正し、整えて反省をし、
気遣いをし、行いを慎むことである。

マーク2 1JZ-GTE JZX110 ZZ-R 車高調キット ZZ-R DAMPER 1JZ-GTE BLITZ/ブリッツ

易の卦で震為雷が出たらどうしたら良いか?

常日頃から、行いを正し、物事に動じない。
平常心で自分軸を正しく持って過ごす。
自分の言動には責任を持つ。
人間は間違えるけれど、人や者のせいにせず、
きちんと反省をする。

そうすれば道は開ける。

そして易には書いてないけれど、
感謝することが重要だと思う。

             謝謝