>  > LEONIS VT/レオニスVT マツダ MPV LY3P アルミホイール 4本 【18×7.0J 5-114.3 INSET47 PBK/SC】

LEONIS SPORTS VT/レオニスVT マツダ MPV LY3P アルミホイール 4本 【18×7.0J アイスナビ7 5-114.3 INSET47 PBK/SC】

整形外科

整形外科外来に関するお願い

渡辺淳也医師(整形外科)のテレビ出演に伴い、整形外科外来が大変混み合っております。

多くの患者さんを診療できるよう努力していますが、診療の質を確保するために、できるだけ事前の外来予約をお願いしたいと思います。

当院では紹介状をお持ちの患者さんは、初診患者さんであっても電話にて予約が可能です。

是非紹介状をご用意いただき、電話にて事前外来予約をしてください。よろしくお願いいたします。


(紹介状をお持ちの患者さんが外来予約をするときは・・・
予約センター ☎0475-50-1333 受付時間:午前8時30分~午後5時00分
  *是非ご相談ください。)

【18×7.0J LEONIS INSET47 LEONIS 【18×7.0J 4本 アルミホイール LY3P PBK/SC】 5-114.3 マツダ MPV VT/レオニスVT

2014年4月に4名の医師で立ち上げた整形外科ですが、現在7名の常勤医師に非常勤医師を加えて診療を行っています。年を追うごとに受診患者数、手術希望患者様が増加し、お越しになる患者様が、病状の評価や、手術による状態の改善を強く求めて当院にお越しいただいており、期待に応えるべく尽力しております。
また3次救急病院であるため、多くの重度の事故外傷患者様の治療にあたっておりますが、迅速かつ適切な救急対応をしております。今後も地域の中核としてハイレベルの整形外科診療を継続していきたいと思っております。

2017年度(2017年4月~2018年3月)は合計763件の整形外科手術が施行されました。
毎朝のカンファレンスで治療方針を検討し、休日夜間も原則的に2名以上の医師で方針を検討したうえで緊急手術に臨んでおります。1件1件の手術に対して専門的かつ高いレベルを維持しながら取り組んでおります。
特に力を入れて専門的治療を行っております脊椎疾患(頚髄症・腰部脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニアなど)、下肢関節スポーツ外傷(半月板損傷・前十字靭帯損傷・その他靭帯・腱損傷など)、下肢人工関節(変形性関節症・大腿骨頭壊死など)の手術件数を下記に示します。

脊椎疾患手術
対象疾患:頚髄症、頸椎・腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、脊椎外傷など手術件数:計155例(頚・胸椎45例 【送料無料】 215/65R16 16インチ MID シュナイダー スタッグ 6.5J 6.50-16 DUNLOP ダンロップ エナセーブ EC204 サマータイヤ ホイール4本セット【DUsum19】、腰椎110例)
担当:青木保親医師・久保田剛医師
概要:多くの手術は顕微鏡、もしくは内視鏡を用いて低侵襲※1かつ安全に行われております。脊椎変性疾患に関しては、運動障害などにより長期のリハビリテーションを擁する方を除けば、多くが術翌日か2日目に歩行開始し 、術後1-2週で退院可能となっています。高エネルギー外傷や多発外傷などの重篤な症例に対する手術も少なくありませんが、可及的早期に適切な手術を行うことで、状態の悪化を防ぐよう努力しております。

スポーツ外傷手術
対象疾患:膝前十字靭帯損傷、半月板損傷、アキレス腱損傷など
手術件数:計51例(鏡視下前十字靭帯再建術14例、半月板縫合・切除術18例、その他の膝関節疾患関節鏡視下手術11例、アキレス腱縫合術8例)
担当:渡辺淳也医師
概要:膝関節の靭帯損傷や半月板損傷は内視鏡(関節鏡)を用いた低侵襲※1な手術を選択しております。MRIにより適切な評価を行い、手術適応を検討しております。半月板損傷であれば早ければ術翌日、靭帯損傷であれば術後2週程度で退院されております。アキレス腱断裂に対しては保存療法を基本としながらも、手術が必要な患者様には早期に低侵襲※1な手術を行い、良好な成績を達成しております。

下肢人工関節置換術

1.股関節
対象疾患:変形性股関節症、大腿骨頭壊死、大腿骨頸部骨折など
手術件数:計100例(人工股関節置換術:82例 、人工股関節再置換術:2例、人工骨頭挿入術:16例)
担当:中嶋隆行医師・高澤誠医師
今年度は100例の股関節手術を行いました。明らかな合併症はなく 【送料無料】 YOKOHAMA ヨコハマ アイスガード ファイブIG50プラス 205/60R16 16インチ スタッドレスタイヤ ホイール4本セット BIGWAY B-WIN ゼナート 8(ブラックポリッシュ) 6.5J 6.50-16 フジコーポレーション、患者様全員が無事退院されました。今後はさらなる手術手技の向上を目指し、患者様の満足度の高い医療を推進してまいります。

2.膝関節
対象疾患:変形性膝関節症、慢性関節リウマチなど
手術件数:計98例100肢 (両側例2例)
担当:渡辺淳也医師・中嶋隆行医師・高澤誠医師
概要:人工膝関節置換術も股関節同様に術前CT画像によりソフトウエア上で至適サイズを計画して行っております。症例に応じ、全人工膝関節置換術のみでなく、より低侵襲※1単顆人工膝関節置換術※2も施行しております。術翌日からの早期リハビリテーションにより、早期の機能回復を得ることが出来、多くの方が術後2週間程度で退院されています。

救急・外傷疾患手術
骨折手術件数:計224例
(偽関節手術数:4例、四肢切断術;10例)
担当:整形外科全医師
概要:救急センターに搬送された重症外傷に初期治療から参加し、病態に応じて適切な時期に適切な手術を行います。特に①多発外傷に対するDamage Control Orthopaedics(DCO)、②骨盤輪・寛骨臼骨折※3、③遷延癒合※4偽関節※5の治療を重要と考え、研修医も含めた整形外科医師は 【Dotty】 LUXUR-SPOLT本革 シートカバー オデッセイハイブリッド (7人乗り)にお勧め! RC4系 H28/02→H29/11 品番:3518、外傷全般に関する診断治療知識を習得し、多発外傷のマネージメントができることを目標にしています。

※1 治療行為(手術や検査)に伴う痛みや出血などをできるだけ少なくすること。
※2 全人工膝関節置換術が膝関節全てを人工物に置き換えるのに対し、関節の悪くなっている部分(一部)のみを人工物に置き換える手術
※3 骨盤の高度の骨折
※4 骨折の治りの悪い状態
※5 骨折が直らずにグラつきが残った状態

プロフィール

診療科 整形外科 職名 部長
氏名 青木 保親(あおき やすちか)
免許・資格
千葉大学大学院医学研究院総合医科学講座 特任教授
医学博士
日本整形外科学会 整形外科専門医
日本整形外科学会 認定脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会 脊椎脊髄外科指導医
専門分野
脊椎外科
学会活動など
日本整形外科学会 英文誌編集委員(Journal of Orthopaedic Science: Editorial Board)
日本脊椎脊髄病学会 評議員
日本腰痛学会 評議員
東日本整形災害外科学会 評議員
千葉医学会 評議員
Spine Surgery and Related Research: Editorial Board
ISSLS(International Society for the Study of the Lumbar Spine)Active Member
JASA(Japan Association of Spine Surgeons with Ambition)名誉世話人
千葉脊椎カンファレンス 世話人
千葉腰痛フォーラム 世話人
東邦大学医学部 客員教授
ISSLS Macnab/Larocca Fellowship (2004-2006年:米国ラッシュ医科大学整形外科留学)
日本脊椎脊髄病学会アジアトラベリングフェローシップ(2009年韓国全南大学整形外科訪問、香港大学整形外科訪問)
The Best Doctors in Japan 2018-19
診療科 整形外科 職名 副部長
氏名 渡辺 淳也(わたなべ あつや)
免許・資格
千葉大学大学院医学研究院総合医科学講座 特任教授
医学博士
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会スポーツ認定医
日本医師会認定健康スポーツ医
日本体育協会認定スポーツ医
麻酔科標簿医
専門分野
膝関節外科学
スポーツ医学
画像診断学
リハビリテーション医学
学会活動など
日本整形外科学会
日本リハビリテーション学会
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(評議員)
関東膝を語る会(世話人)
膝関節フォーラム(世話人)
千葉医学会(評議員)
ちば運動器疼痛フォーラム(世話人)
日本リウマチ学会
日本医学放射線学会
日本磁気共鳴医学会
日本再生医療学会
International Cartilage Repair Society
関東整形災害外科学会
日本関節病学会
Young Investigator Award of the Japanese Society of Magnetic Resonance in Medicine (2003)
The 3rd Congress of the Japanese Society for Regenerative Medicine, Excellence Award (2004)
2004年度 千葉大学大学院医学薬学府長賞(2004)
The Presentation of the Best Award. European Society of Musculoskeletal Radiology (2006)
European Rheumatism and Arthritis Surgical Society, The Best Poster Award (2008)
2009年度 千葉スポーツ医学研究会 学会賞(2009)
第38回日本磁気共鳴医学会大会 学術奨励賞(2010)
第39回日本関節病学会 学術集会奨励賞(2011)
スイスベルン大学留学(2005-2006年)
ハーバード大学医学部客員准教授(2008-2009年)
診療科 整形外科 職名 副部長
氏名 中嶋隆行 (なかじま たかゆき)
免許・資格
千葉大学大学院医学研究院総合医科学講座 特任講師
医学博士
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
専門分野
股関節外科
膝関節外科
骨折治療
外傷治療学
学会活動など
AO Trauma Table Instructor
JATEC (日本外傷診療研究機構)Pre-instructor
日本整形外科学会会員
日本股関節学会会員
日本人工関節学会会員
日本骨折治療学会会員
平成25年度JA共済交通事故医療研究助成受賞
診療科整形外科 職名医長
氏名 井上 雅寛(いのうえまさひろ)
診療科整形外科 職名医長
氏名 渡辺 丈(わたなべ じょう)
診療科整形外科 職名医員
氏名 新井 隆仁(あらい たかひと)

整形外科の概要

整形外科は骨折や関節の痛み、腰痛や神経痛などの診断・治療を行う診療科であります。特に急性期病院における整形外科の役割は、患者様の精密検査及び重症患者様に対する入院治療、手術治療などであります。まずは当院に整備されている最新診断機器(MRI、CTなど)により適切な診断をし、必要があれば入院治療、手術治療などを行っております。外来通院による物理療法(電気治療や牽引治療など)やリハビリテーションなどは行うことができませんが、重症患者様以外でもクリニックなどで診断がはっきりしない場合などには病院受診をいただくことで治療の道が開ける場合もあります。
当院整形外科は、脊椎疾患(上下肢運動障害、しびれ、腰痛、坐骨神経痛など)、膝スポーツ障害(靭帯、腱損傷など)、下肢関節疾患(変形性関節症、大腿骨頭壊死など)の手術治療を得意としており、積極的に取り組んでおります。

患者さんへのメッセージ

当院整形外科スタッフの特徴として、救急疾患治療を得意としている医師が集まっております。また救急患者様、重症入院患者様の診療、手術治療などと通常外来診療の両立は難しいことでありますが、月曜から金曜までの毎日午前中に外来診療を行うことにいたしました。少人数のスタッフで救急患者様と通常の患者様を同時に診療しなければならない状況であり、患者様には何かとご不便をおかけすることもあるかと思いますが、診療のレベルアップにより皆様にご満足いただく治療を提供できるよう努力してまいります。よろしくお願いいたします。

教育理念

当地域の人口あたりの医師数は非常に少なく、いわゆる医療過疎といわれる地域であります。十分な指導を受けられない若手医師が地域を離れ、さらに医療崩壊が進むという悪循環が日本の地方都市の医療崩壊の一因かもしれません。
当院整形外科は千葉大学総合医科学講座より、若手医師指導の実績もあり教育意欲の高い特任教官が派遣されております。救急部が充実していることにより3次救急レベルの重症患者様を受け入れることも可能であります。
このような恵まれた環境で皆様の若さと情熱を地域医療、救急医療に注いでみませんか?
我々整形外科は、情熱あふれる若手医師を応援致します。


学会報告、研究報告、書籍等の紹介

学会報告 青木保親(2012年度以降):国際腰椎学会(ISSLS)、国際最少侵襲脊椎手術学会(ISMISS)、日本整形外科学会学術総会、日本脊椎脊髄病学会、日本整形外科スポーツ医学会、日本脊椎インストルメンテーション学会、日本肥満症治療学会、日本腰痛学会、日本整形外科学会基礎学術集会、日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、日本内視鏡<>低侵襲脊椎外科学会、日本運動器疼痛学会、関東整形災害外科学会などで研究報告

渡辺淳也(2012年度以降):日本整形外科学会、日本整形外科学会基礎学術集会、日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、

LEONIS VT/レオニスVT マツダ MPV LY3P アルミホイール 4本 【18×7.0J 5-114.3 INSET47 PBK/SC】 熱い通販中

18インチ サマータイヤ セット【適応車種:レガシィツーリングワゴン(BP系 18インチ装着車)】HOT STUFF シュティッヒ レグザス フォーブス ブラック/マシニングポリッシュ 7.0Jx18エナセーブ RV504 215/45R18;カードでポイント最大34倍 3/21(木)20:00~3/26(火)1:59迄 YOKOHAMA ヨコハマ ice GUARD6 アイスガード ig60 スタッドレス スタッドレスタイヤ 225/55R17 WEDS ウェッズ ヴェルヴァ SPORT(スポルト) ホイールセット 4本 17インチ 17 X 7 +47 5穴 100;エスペリア Espelir スーパーダウンサス(リア) Super DOWNSUS マツダ アテンザスポーツ GG3S H14/5~17/6

LEONIS VT/レオニスVT マツダ MPV LY3P アルミホイール 4本 【18×7.0J 5-114.3 INSET47 PBK/SC】;15インチ サマータイヤ セット【適応車種:カローラ スポーツ(210系 GXグレード)】MANARAY ユーロストリーム JL10 ディープメタリックシルバー 6.0Jx15RADAR RPX800 195/65R15;東洋エレメント エアフィルター 日野 プロフィア 型式FR1A用 TO-H694 TOYO エアーフィルタ エアクリーナーエレメント エアクリーナーフィルター エアエレメント エアーエレメント S1780-13450 S1790-21150対応 おすすめメーカー;乱人 サイドテーブル 特注カラー 運転席 トヨタ ハリアー M/ACU10/15系 1997年~;K&N ケイアンドエヌ エアクリーナー・エアエレメント 車種別リプレイスメントエアフィルター

NSX用 メンバーL.リヤーサイドロアーNSX 64487-SL0-T00ZZ, 【送料無料】 225/55R18 18インチ BRANDLE-LINE カルッシャー ゴールド/リムポリッシュ 7.5J 7.50-18 YOKOHAMA ヨコハマ ブルーアース RV-02 SALE サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション, 【ハスラー サブコン】 MR41S 14.01- MINICON PRO シエクル/ジェイロード (MPA13, 【送料無料】 245/30R22 22インチ VERSUS ベルサス ストラテジーア ルチアーナ 9J 9.00-22 SAFFIRO サフィーロ SF5000(限定) サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション, 【T347】アルファード [H27/2-][AGH30W / AGH35W / GGH30W / GGH35W] カジュアルG ベージュ Bellezza ベレッツァ シートカバー F.FABBRI ファブリ スクリーン スクリーン サマータイプ トリシティ トリシティ 155

、日本運動器疼痛学会、日本リハビリテーション学会、東日本整形災害外科学会、日本関節病学会、日本臨床整形外科学会、日本臨床バイオメカニクス学会などで研究報告

中嶋隆行(2012年度以降):日本股関節学会、日本人工関節学会 BMW Mini R55/56 内装パーツ / その他【ズームエンジニアリング】BMW Mini R55/56/57 サイドブレーキグリップ ブラック、日本骨折治療学会、日本運動器疼痛学会、関東整形災害外科学会にて研究報告

高澤誠(2012年度):日本人工関節学会(パネリストに選出)、東日本整形災害外科学会(パネリストに選出)、日本整形外科学会学術総会、日仏整形外科合同会議(AFJO)、日仏整形外科学会(SOFJO)、日本股関節学会、小児股関節研究会などで研究報告
著書 青木保親
整形外科ハンドブック“Orthopaedic Access”
第Ⅱ章:病態把握と診断・治療“腰痛症”p.238-9
出版社:株式会社メディカルレビュー社


青木保親
レジデント・コンパス 整形外科編 改訂版
Ⅰ:診断編、“各種検査法及び画像診断”1)画像検査 p.103-7,
出版社:株式会社ライフ・サイエンス

青木保親
日常生活で出会う腰痛の診かた
腰痛の手術治療,p.71-83
出版社:株式会社中外医学社

Aoki Y, Takahashi K, Ohtori S, Moriya H.
Clinical Examples of Applied Basic Science, Biomechanics, and Engineering:
Scientific basis of interventional therapies for discogenic pain: Neural mechanisms of discogenic pain. P.219-36.
出版社:Taylor & Francis Group, LLC.

渡辺淳也.
日常診療で出会う腰痛の診かた
腰痛の画像診断.
出版社:中外医学社

渡辺淳也, 吉岡大.
関節軟骨のMRI. 第2版.
2.1. 関節軟骨の撮像法.
出版社:MEDSI


高澤 誠、亀ケ谷 真琴
健康教室第682集 
固定法(特集)救急処置手技の再チェックP8−9
出版社:東山書房

高澤 誠
こどもの整形外科疾患の診かた
シャルコー・マリー・トゥース病p232−239
出版社:医学書院
論文
(2012年以降)
青木保親 中川晃一 中島新 柴田孝史 園部正人 大鳥精司 古府照男 高橋和久(2012)
腰椎変性疾患における詳細な腰痛評価の試み
Journal of Spine Research (J Spine Res) 3(6), 863-866.

Aoki Y, Yamagata M, Shimizu K, Ikeda Y, Nakajima F, Ohtori S, Takahashi K (2012)
An unusually rapid spontaneous recovery in a patient with spinal epidural hematoma.
J Emerg Med 43(2),e75-9.

Aoki Y, Sugiura S, Nakagawa K, Nakajima A, Takahashi H, Ohtori S, Takahashi K, Nishikawa S (2012)
Evaluation of nonspecific low back pain using a new detailed visual analogue scale for patients in motion, standing, and sitting: characterizing nonspecific low back pain in elderly patients.
Pain Res Treat (2012),680496.

Aoki Y, Yamagata M, Ikeda Y, Nakajima F, Ohtori S, Nakagawa K, Nakajima A, Toyone T, Orita S, Takahashi K (2012)
A prospective randomized controlled study comparing transforaminal lumbar interbody fusion techniques for degenerative spondylolisthesis: unilateral pedicle screw and 1 cage versus bilateral pedicle screws and 2 cages.
J Neurosurg Spine 17(2),153-9.

青木保親、中川晃一、中島新、大鳥精司、高橋和久(2013)
Discogenic Pain(椎間板性腰痛)およびModic Changeの基礎.
臨床スポーツ医学 30(8).707-14.

Aoki Y, Yamagata M, Ikeda Y, Nakajima F, Nakajima A, Nakagawa K, Ohtori S, Inaoka T, Takahashi K (2013)
Failure of conservative treatment for thoracic spine fracture in ankylosing spondylitis: delayed neurological deficit due to spinal epidural hematoma.
Mod Rheumatol. 23(5),1008-12

Aoki Y, Nakajima A, Sakakibara R, Ohtori S, Takahashi K, Nakagawa K(2013)
Thoracic spine fracture in presence of Parkinson's disease and diffuse ankylosis: successful management of a challenging condition.
BMC Musculoskelet Disord.14:61. doi: 10.1186/1471-2474-14-61.

Aoki Y, Nakajima A, Ohtori S, Takhashi H, Watanabe F, Sonobe M, Terajima F, Saito M, Tajahashi K, Toyone T, Watanabe A, Nakajima T, Takazawa M, Nakagawa K (2014)
Increase of nerve growth factor levels in the human herniated intervertebral disc: can annular rupture trigger discogenic back pain?
Arthritis Res Ther. 近日出版予定

Watanabe. A. (2012)
Recent Advances in Clinical MR of Articular Cartilage.
Signa Pulse. Autumn. 24-28.

渡辺淳也, 和田佑一(2012)
変形性膝関節症をめぐる進歩 変形性膝関節症の評価 変形性膝関節症のMRI評価.
Bone Joint Nerve 2, 67-73

渡辺淳也, 和田佑一(2012)
新しい関節軟骨のMRI評価法.
GE today in Technology. Vol. 41. 10-12. 2012

渡辺淳也 (2013)
次世代の画像解析ソフトウェア. 関節軟骨の質的評価のためのT1, T2, T1ρマッピングソフトウェアの開発.
Innervision 28, 70
71

渡辺淳也(2014)
【中高年齢者の半月板変性】 (Part2) 診断 MRI診断と症状との関係.
Bone Joint Nerve. 4巻1号 Page41-45.

中嶋隆行 大塚誠 田中正
TKA周囲骨折に対するロッキングプレートの治療成績
日本人工関節学会誌(1345-7608)41巻 Page126-127

中嶋隆行 大塚誠
寛骨臼骨折に対する手術成績の検討
Hip Joint(0389-3634)38巻 Page274-277

中嶋隆行 大鳥精司 高橋和久
ラット股関節炎症モデルを用いた炎症による股関節の感覚神経支配とその特性の変化についての検討
Journal of Musculoskeletal Pain Research4巻2号

中嶋隆行 大塚誠 竹下宗徳
中心性脱臼した臼蓋コンポーネントの抜去に腹膜外進入法での外腸骨動脈の剥離を要した人工股関節再置換術の1例
日本人工関節学会誌(1345-7608)43巻 Page387-388(2013.12)

中嶋隆行 大塚誠 竹下宗徳
外傷性股関節脱臼骨折に対する治療成績の検討
骨折(0287-2285)36巻2号 Page286-289(2014.03)

中嶋隆行 大塚誠 竹下宗徳
寛骨臼骨折に対する手術成績の検討
骨折(0287-2285)36巻2号 Page294-298(2014.03)

高澤 誠 岸田俊二 中村順一 大前隆則 萩原 茂 (2012)
3次元術前計画ソフトウェアを用いたS-ROM ステムにおけるネック長、頚部前後捻に対するROM変化量の検討
Hip Joint Vol 38. 134-137

高澤 誠 (2014)
前外側進入法と脱臼 (特集)THA−脱臼防止の工夫−
関節外科 Vol.33 No.7 P714−718


Takazawa M, Nakamura J, Abe I, Ohtori S, Watanabe A, Sato Y, Sasho T, Orita S, Suzuki M, Motoori K, Masuda Y, Takahashi K, Kishida S. (2014)
Predictive factors for acetabular labral lesions in osteoarthritis of the hip with radial magnetic resonance imaging - A cross-sectional study.
Mod Rheumatol. 近日出版予定

補足

当院整形外科スタッフは千葉大学総合医科学講座の特任教官として、当院に設置されております千葉大学医学部附属病院東金九十九里地域臨床教育センターに派遣されております。これまでに臨床活動、学会活動などで活躍し ■HKS マフラー MH23S ワゴンRスティングレー Wagon R K6A(TURBO NA) Cool Style SQUARE、海外留学経験、国際学会活動なども豊富なスタッフが集まりました。国際基準に沿った治療を目指すとともに、

LEONIS VT/レオニスVT マツダ MPV LY3P アルミホイール 4本 【18×7.0J 5-114.3 INSET47 PBK/SC】

、学術だけで解決できない一人一人の患者様が持っている問題点と向き合いながら患者様の治療に取り組んでいく所存です。

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-80122