>  > ■DIXCEL(ディクセル) ルノー アヴァンタイム 3.0 V6 EL7X RENAULT AVANTIME ブレーキローター リア HS TYPE

■DIXCEL(ディクセル) ルノー アヴァンタイム 3.0 V6 EL7X RENAULT AVANTIME ブレーキローター リア HS TYPE

■DIXCEL(ディクセル) ルノー アヴァンタイム オープンハート2 3.0 V6 EL7X RENAULT AVANTIME 日産 ブレーキローター リア HS TYPE

アヴァンタイム リア 3.0 HS ルノー ■DIXCEL(ディクセル) ブレーキローター AVANTIME TYPE AVANTIME RENAULT EL7X アヴァンタイム V6

ページ内目次

■DIXCEL(ディクセル) ルノー アヴァンタイム オープンハート2 3.0 V6 EL7X RENAULT AVANTIME 日産 ブレーキローター リア HS TYPE

睡人亭内参照ページ

睡人亭トップ授業用Wordで漢文入力再読文字の入力

訓読には「再読文字」と呼ばれる、二回読むために送り仮名が左右に振られる文字があります。

 等が再読文字です。

ここでは ディクセル PD type ブレーキディスク 2514867S フロント フィアット 500X 1.4 16V TURBO(FF) 33414 140ps 2015年10月~2015年12月、再読文字の左右ルビ振りと返り点の付け方について説明します。

再読文字の左右ルビ振りには、[フィールドコード]を利用します。

[フィールドコード]を利用すると、ルビの細かい設定を直に編集する事が出来ます。

ここでは、[フィールドコード]を直に編集する事で実現しています。

但し、これを実行すると、ルビの修正はルビのダイアログボックスでは行えません。[フィールドコード]上で行う必要があります。

再読文字は、裏技を利用していますので、その他にも不具合が起こる可能性があります。もし、レイアウトを犠牲にしても安定性を取りたいのならば、左側の送り仮名を返り点と同様に「下付き文字」にすればよいと思います。

ページ先頭

ステップ1:フィールドコートで編集

右側に送り仮名を振る

はじめに TUFREQ(タフレック) PE42F1 スチール製 ルーフキャリア/ルーフラック/ 4本脚(個人名は配達不可/代引決済不可)、ルビ機能を使って、文字の右側に送り仮名を付けます。

フィールドコートを表示

送りがなを振ったら、フィールドコートを表示しましょう。

  1. 送り仮名を付けた文字の直前にマウスカーソルを移動します。該当文字がグレーの網掛けで表示されるはずです。
  2. その状態になったら、[Shift]キーと[F9]キーとを同時に押します。
  3. グレーの網掛けの中にマウスカーソルを移動して右クリックし、表示されたコンテキストメニューから[フィールドコードの表示/非表示]を選択してもフィールドコードは表示されます。
  4. フィールドコードが表示されました。

下書き表示に切り替え

この状態でフィールドコードを編集すると見難いと思いますので、[下書き表示]に切り替えて横書きで表示しましょう。その方が全体の把握が容易になるはずです。

  1. メニューの[表示]→[下書き]を選択します。これで横書きに表示されます。
  2. 下書き表示を元に表示に戻したい場合は、メニューの[表示]→[印刷レイアウト]を選択してください。
  3. 返り点を入力します。マウスカーソルを「將」の直後に左クリックして移動し、「レ」を入力します。
  4. ステップ1:フィールドコートで編集]と同様に、「レ」を範囲選択してから[フォント]のダイアログボックスを表示し、[下付き文字]に変更してください。

ページ先頭

ステップ2:左側に送り仮名を振る

  1. ここからが ENDLESS エンドレス ブレーキパッド MX72フロント・リアSET 【MX72292281】 アリスト H4.10~H9.8 UZS143 (4WD)、難しいのでよく読んでやってください。
  2. 文字の左側に送り仮名を振るためには、

    ■DIXCEL(ディクセル) ルノー アヴァンタイム 3.0 V6 EL7X RENAULT AVANTIME ブレーキローター リア HS TYPE

    【Audi A3 8V (2013/09~) シーピーエム】AUDI A3(8V) LowerReinforcement Extension, 185/65R15 TOYO TIRES トーヨー タイヤ TRANPATH mpZ トランパス mpZ MILANO SPEED X10 ミラノスピード X10 サマータイヤホイール4本セット, HKS エッチ・ケー・エス OB-LINK TYPE-001 レガシィワゴン BP5 EJ20(TURBO) 06/05~07/05, 【ダックスガーデン】DE-デミオ-AT(CVT)専用設計のアルマイトカラー仕上げアルミペダルセットプラスKTCドライバー (MAZDA マツダ (DE-DEMIO)) ゴールド, 16インチ サマータイヤ セット【適応車種:ランディ(C25系)】WEDS ウェッズスポーツ SA-54R ウォースブラッククリア 7.0Jx16ヨコハマ エコス ES31 205/55R16 カロ/KARO フロアマット WOOLY 品番:2495 アルファロメオ 156 932A ハンドル:右 FF フットレスト:有 (真円ストッパー) 2002年07月~2006年04月, アウディ A8/S8 フロント 左右セット ブレーキディスクローター HSタイプ 05/06~ アウディ A8 3.2 FSI クワトロ (4EBPKF) HS1311380 【送料無料】【DIXCEL】ポイント5倍【ディクセル】, VLENE アリスト JZS160系 EXISTENCE リアバンパースポイラー 塗装済み, ブリヂストン ECOPIA エコピア NH100 RV 9月末迄 サマータイヤ 205/60R16 BLEST Eurosport Regulus A1 ホイールセット 4本 16インチ 16 X 6 +45 5穴 100, モンロー ショックアブソーバー 1台分前後セット ボルボ V70 8B5244W/8B5252W/8B5254W 97/1-00/3 品番: E4499/E1042 DUNLOP GRANDTREK PT3 175/80R15 90S 【175/80-15】 【新品Tire】ダンロップ タイヤ グラントレック PT3【店頭受取対応商品】

    ■DIXCEL(ディクセル) ルノー アヴァンタイム 3.0 V6 EL7X RENAULT AVANTIME ブレーキローター リア HS TYPE:★3シリーズ セダン(F30)★ TEIN テイン 車高調 フレックスゼット 3D20 2012/08~2016/04 VSGA8-C1AS3 BH レガシィ ツーリングワゴン ブレーキパット / リア【アクレ】レガシィツーリングワゴン BHE ブレーキパッド リア グレード:GT30用 ダストレスリアル

    ■DIXCEL(ディクセル) ルノー アヴァンタイム 3.0 V6 EL7X RENAULT AVANTIME ブレーキローター リア HS TYPE.ソリオ用 カバーロアワゴンR/ワイド・プラス・ソリオ 85061-84KC0 スズキ純正部品 YAMAHA純正 YAR18 (90792R010) サイバーテックスIII ダブルガード レインスーツ ベージュ S~4L BL

    YOKOHAMA スタッドレス ice GUARD6 IG60 145/80R13 &JOKER SHAKE 13 x 4.0 100/4H + 45 タント L375S 古河バッテリー ヤマハ YAMAHA XJ400S ディバージョン 4BP 400cc FTX9-BS

    、フィールドコードにルビを入れ子で配置する必要があります。
  3. 以下、データの入力が難しければ、該当する部分のフォームボックスに入力されているテキストを選択してコピーし、目的のフィールドコート上に[形式を選択して貼り付け]→[Unicodeテキスト形式]を選択して貼り付けてみましょう。
  4. 「,」と「將」との間にを、IMEの[直接入力]モードに切り替えて入力します。

    バックスラッシュ\は、フォントによっては円マーク¥で表示される場合があります。

    いずれも入力はキーボードの\または¥で入力可能です。

  5. 全角・半角の空白などの編集記号を表示するには、ツールバーのを左クリックしてください。
  6. 「)」と「}」との間にを[直接入力]モードで挿入します。
  7. [( ス )]の部分が左側に振られるルビになります。

    [up]が通常のルビ配置(横書きならば上、縦書きならば右)になります。

    [do]が、裏技のルビ配置(横書きならば下、縦書きならば左)になります。

    [up][do]の「後ろの数値」が、ルビが振られる文字(親字)との距離になります。

    数値が大きいほど、親字との距離が遠ざかります。ここでは、便宜的に「10」を指定していますが、実際には、完成形を見ながら適宜修正してください。

  8. [( ス )]の部分を範囲選択して、[下付き文字]に変更します。
  9. [Shift]キーを押しながら[F9]キーを押して、フィールドコードを非表示にします。
  10. 最後にメニューの[表示]→[印刷レイアウト]を選択して、縦書きの表示に戻します。
  11. これで 、再読文字が完成しました。

ページ先頭

ステップ3:再読文字をコピーして楽々作成

上記の方法は、あくまで一例なので、文字によっては適宜設定を変更する必要が生ずる場合があります。

例えば、右側の送り仮名に関しては、「將」の場合は「 ス 」と、前後に全角の空白を挿入しましたが、「猶」の場合は空白を挿入しない方がレイアウトが上手く決まるかと思います。

再読文字は、作成が非常に面倒なので、一文字作成したらそれをコピーして利用しましょう。

同じ文字ならばそのままコピーすればオーケーです。また 【メーカー在庫あり】 キジマ サイドスタンド ワイドプレート/エクステンション 17年以降 ヴェルシス-X250 213-042 HD店、異なる文字の場合でも、コピー→貼り付けをした後、フィールドコードを直接編集する事で簡単作成できます。

  1. 先ほど作成したを範囲選択してコピーします。
  2. 必要な文字の所に貼り付けます。
  3. [Shift]キーを押しながら[F9]キーを押して、フィールドコードを表示します。
  4. メニューの[表示]→[下書き表示]を選択して、横書き状態にします。
  5. [A]の部分に「右側の送り仮名」を、[B]の部分には「親文字+返り点」を [235/40R18 91W] BRIDGESTONE / REGNO GR-XI [タイヤのみ1本][2/-]、[C]の部分には「左側の送り仮名」をそれぞれ入力してください。
  6. その際、元の文字の後ろに入力すると、自動的に「下付き文字」になります。
  7. ここでは、「將」を「宜」に変えてみました。左側の送り仮名の空白は、レイアウトを考えて「前方一つのみ」にしてあります。
  8. [Shift]キーを押しながら[F9]キーを押して、フィールドコードを非表示にします。
  9. 最後にメニューの[表示]→[印刷レイアウト]を選択して、縦書きの表示に戻ります。
  10. これで、

    ■DIXCEL(ディクセル) ルノー アヴァンタイム 3.0 V6 EL7X RENAULT AVANTIME ブレーキローター リア HS TYPE

    、新たな再読文字「宜」が完成しました。

ページ先頭


Copyright ©■DIXCEL(ディクセル) ルノー アヴァンタイム 3.0 V6 EL7X RENAULT AVANTIME ブレーキローター リア HS TYPE All Rights Reserved.© by Takahito Yamada All rights reserved since 1997

睡人亭謹製

{yahoojp} {shuiren.org}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-61565